鬱なりかけからの再出発日記

なんとか生かされてるから生き延びたいです

就活開始

1年後の自分は内定をもらえているのであろうか。

 

そんな漠然とした不安の中で、本日は2015年8月19日です。

 

結局、ここを開設してからかなり間を空けてしまった。三日坊主にもなれないあたりがここ最近の生活を象徴しているようにも思う。

 

で、二、三ヶ月前から就活についてそろそろ考えなくてはならないなという焦燥感に駆られてはいたものの、これも悪い癖で後回し後回しにしてきた。

 

しかし、いよいよ始める必要性が出てきた。就活は自分が始めようと感じた時が始め時なのかもしれない。

 

先ほど、就活ファールというサイトで同い年くらいの学生が面接官に追い詰められている場面を見て率直に焦りを感じた。自分が同じ場所に立った時に何が話せるのか。きっと何も話せない。

 

このどうしようもない焦りに対してできることは何か考えた結果、ここで毎日の学びをアウトプットすることと、自分の将来について(分かるわけないけど)仕事について真剣に考えることだと思った。

 

自分の性格上、考えなきゃいけない状況に自分を追い込まなくてはダメだと思う。本を読む時間も幸運なことにたくさんある。

 

基礎知識がないと考えることもできないという言い訳のもと、何も考えてこなかったけど、そろそろ逃げてないで一冊でもいいから本読もうぜって感じ。

 

とりあえず、明日この時間に記事を書けるかが最初の関門。

 

風邪とか言い訳んすんなよ。

 

では、また明日。